面接のポイント【Question4 志望動機をしっかり答えましょう】テスト

面接のポイント【Question4 志望動機をしっかり答えましょう】 イメージ

志望動機については、とても重要なポイントとなっています。言ってはいけないことも当然ありますし、本当に人

 

を動かすために必要なポイントも沢山用意されています。そうしたことをしっかり話すことと、面接では手短にする

 

ことを前提に考えて、しっかりと自分の気持ちを伝えてください。そして志望動機というのは、採用を決定するポイ

 

ントと理解しておきましょう。

 

 

例えば、志望動機を聞かれた場合、このように回答する方法があります。

 

 

「私は、実際に祖父を介護することとなり、色々な辛さを味わってきたことと同時に、家族の大切さというのも感じま

 

した。こうして生活することが困難な方に、自分が支えていくことによって、一緒に喜びを感じることが出来る仕事

 

がしたいと思い、貴社を志望いたしました。」

 

 

介護という分野ですので、まずは介護という分野に興味がある、または介護の経験があることを伝えなくてはい

 

けません。そして、その介護を通じて、自分が何を感じたことによって、仕事がしたいと感じたのかを話してくださ

 

い。

 

これが介護という分野に対して、あまりいいイメージを持たないものではいけません。大事なことは、介護のイメ

 

ージをよくして、仕事をしたいという気持ちを十分に伝えることです。

 

一方で、間違った印象を与えることもありますので、ただ興味があるだけではいけません。またこうした仕事をし

 

たいというのは伝えないようにして、介護全般という観点で、志望動機を作ってください。

 

人と人との触れ合いが存在していること、それを楽しいと感じられる気持ちがあるので志望したと話をすると、い

 

い評価をもらえるでしょう。

お役立ち情報の一覧へ